鹿屋市で引越しが安くなるコツ、高くなる理由

鹿屋市で引越し料金が安くなる、高くなる理由が分かれば楽に引っ越しが出来る

引越に良い時期、引越が安くなる時期、高くなる時期がある

 

引越しの料金がどうすれば安くなるのか、何をしたら高くなるのか、その仕組みが分かると負担が少なく上手に引っ越しが出来ます。
※とにかく自分の引っ越し料金の概算を知りたい場合は、登録をしなくても「引越し侍」を使えば分かります。

 

引越し料金が高くなる時期は、引っ越し繁忙期の3月下旬がピークです。

 

この時期は卒業・入学・就職・転勤・退職などイベント目白押しです。

 

引越し業界もその通りで、半端ない忙しさになり、忙しい時期=引越し料金が高いという理解で間違いないです。

 

価格は通常価格の最大250%アップです。

 

しかも3月のデメリットは中旬・下旬になると引越しの見積もり自体が受け付けて貰えないというケースも発生しやすくなります。(どうしても引越し業者が見つからない時の対処法はこちら

 

引越し業者はこの3月が忙しくなることは分かっています。

 

この時期に向けてスタッフやトラックの配置を準備しますが、全国の引越し業者がそうやってやっていても依頼を受けきれません。

 

このため3月、そして、4月は引越し料金が1年で最も高くなる(特に3月中旬から4月上旬)時期になります。

 

4月はまだ3月の引越しの残りがあるため安くなりにくい

 

3月の繁忙期は4月上旬まで続きます。

 

年によって違いますが、4月中旬になる頃までは高い金額のままの事が多いです。(通常価格の倍近くの料金)

 

ただ、4月は5月のゴールデンウィークもあるため、この時期ぐらいまでは料金が高いです。

 

ゴールデンウィークが終わると、ようやく引越し料金も落ち着きを見せ、通常料金が提示されるようになってきます。

 

繁忙期は通常期の2倍以上(実際には250%)ちかくの値段が同じ内容でつきますので、それを考えれば引越しがずらせるならば5月のゴールデンウィーク以降が良いです。

 

8月の夏休み頃にまた料金が高くなる

 

5月のゴールデンウィーク明けから7月下旬の夏休み前までは、通常料金の期間(価格も安くなる傾向にある)が続きます。

 

ただ、夏休みに入るとまた増えます。

 

特に家族の引っ越しが多くなる傾向にあり7月下旬は高くなりがちで、8月上旬のお盆までに一端落ち着き、お盆が明けるとまた忙しくなります。

 

引っ越しは長期の休みが入るとき、あるいは子どもの休みの時に動きやすいです。

 

単身の引っ越しはそこまでではありません。

 

9月に入ると12月の冬休みまで安くなる

 

9月のシルバーウィークは別ですが、それでも全体的に安定した引越し料金になりやすいです。

 

ただ、12月になると単身は別にしても、家族などの引っ越しが増えてくるので引越し料金が高くなっていきます。

 

安く引越しをするならば12月前までが狙い目です。

 

お正月は引越し業者も休みがち(全部ではないけれど)

 

意外なのですがお正月でも引越しは可能です。

 

ただ、引越し業者の多くはお休みに入っていることがあるため、地域によっては無理なこともあります。

 

しかし、可能と言えば可能。

 

ただ、この時期の引越しはいろいろと気を遣うので、狙うならば年明け休み明けが良いです。

 

1月、2月になると引越しは一年で一番安くなりますので。

 

1年で引越し時期を選ぶことが出来るなら、単身なら1月、11月頃、家族なら1月2月、5月7月頃が狙い目

 

引越しが一番暇になる時期が一番安くなる、一番忙しくなる時期が一番高くなるのがこの業界です。

 

一番高くなるのは単身も家族も3月4月、家族の場合はそれに加えて子供が休みになる8月12月も高くなります。

 

このため引越しの需要が少なくなる時期に引越しを検討するのが、安さと安心という意味では最強になります。

 

通常価格を100%としたら、75%ぐらいの料金になりやすくなるのもこの時期です。

 

後はどの時期にでも少しでも安く引越しをするためのコツです。

 

どの時期にでも使える安くするコツですが、とにかくまずは第三週目に引越しを持ってくるようにします。

 

賃貸などの場合、第三週目は一番損をした気分になりやすく、引越しも件数も少なくなりやすいです。

 

このためある程度日程の調整が出来るならば、三週目に持ってくると良いです。

 

引越しの絶対数が少なくなれば、割引きされやすくなります。

 

混み合う時期を外すことが出来れば、割引きが増え、お手頃価格で引越しをすることが可能になってきます。

 

それと割引率を高くするために、土日の引越しを避けることは大事になります。

 

お休みの時期は引越しする人も多くなる

引越に良い時期、引越が安くなる時期、高くなる時期がある

 

引越しの見積もりで高くなる曜日があります。

 

それが日曜日です。

 

これは単純にトラックの運賃が2割増しになるからです。

 

何もしなくても、日曜日っていうのは高くなってきます。

 

さらに、土曜日も高くなります。

 

理由は一番土曜日に引越しをする人が多いからです。

 

引越し料金は需要と供給で人が多くなればなるほど、料金が高くなります(そうじゃないと受けきれないから)。

 

その一番の例が3月です。

 

このためお休みが重なる冬休みなども通常よりも高くなります。

 

または割引きが少なくなります。

 

このため土日を避ける方が安くなっていきます。ただし

 

お休み前後も安くならない

引越に良い時期、引越が安くなる時期、高くなる時期がある

 

金曜日とか月曜日にすれば良いのってなりやすいのですが、休日前後は「休みが取りやすい」ため安くなりにくいです。

 

考えることはみんな一緒です。

 

このため、せっかく引越しが安くなる時期に引越しを持ってきているのに、休日付近で引越しをしようとするのは勿体ないということになります。

 

狙い目は火曜日から木曜日です。

 

当然祝日は挟まない普通の平日です。

 

普通の平日は仕事をしている事が多いため、どうしても引越し候補としては挙がりにくいです。

 

平日引っ越しで見積もりを依頼することが出来るなら、料金の値下げ幅が大きくなりやすい

引越に良い時期、引越が安くなる時期、高くなる時期がある

 

見積もりを安くするなら複数の引越し業者に依頼することが大事になりますが、その時に条件の提案が安くなるポイントになります。

 

平日は安くなりやすいです。

 

もし可能なら日程調整をする「引越し料金を安くするコツ」のやり方を試してみてください。
さらに安くなる可能性が高まります。

 

こういうのは普通考えつきません。

 

でも、これが一番効果的な引越し料金を安くするパターンです。

 

安い引越し業者を見つけるためにはどうしたら良い?

 

安心も大切だけど、安い引越し業者を探したい場合は大手の引越し業者では難しい場合があります(特に家族の引っ越しなど)。

 

「安さ」で一番は中小の引越し業者となる地元の引越し業者です。

 

地元の引越し業者、中小の引越し業者は常に大手の引越し業者と比べられるため、料金で勝負してきます。

 

ただし、中小の引越し業者はサービスの質が一定では無いため、どこの引越し業者が良いか分かりにくいです。

 

大手の引越し業者はどこに依頼したとしてもそれなりのサービスを予測でき、安心出来る分だけ価格が高め、中小の引越し業者は価格勝負になりやすいため、安心は少し脇に置いて、安さが勝負所になります。

安心して安い引越し業者を探したい場合、どうしたら良い?

 

ポイントは3つあります。

 

一番は何社か見積もりを依頼することです。

 

これは安くするためではありません

 

安心出来る引越し業者を探すためです。

 

引越しが不安な人は出来るだけ手間を少なくしたい気持ちが強くなりやすく、一社だけに見積もりを依頼しやすいです。

 

ところが、なかには大手の引越し業者であっても微妙な担当者に出会ってしまうことがあります。

 

いえ、大手だからこそ、いろいろな営業マンがいます。(中小引越し業者でも同じですが・・・)

 

その結果、出会った営業マンによっては、見積もりで嫌な想いをする可能性が出てきます。

 

一社だけの見積もりだと、このリスクが大きくなり、しかも一社しか依頼していないので後から他に依頼する余裕が無くなることがあります。

 

引越し業者を探そうと思っているときは、最初から1社しか決めていない限り、いくつか引越し業者に見積もりを依頼する心づもりでいた方が安心度が高くなります。(何かあっても対応しやすくなります)

複数の引越し業者に見積もりを依頼する場合に役立つ2つのポイント

 

1つは安心をメインにして、出来れば安くしたいという場合、もう一つは安さをメインにして、出来れば安心も手に入れたいという場合です。

 

安心が先か、安さが先かで探し方が変わってきます。

 

安心をメインにしたい場合は、大手の引越し業者を中心に見積もりを依頼します。

 

大手4社が中心になります。

サカイ引越センター

 

・日本通運

 

・アート引越センター

 

・ヤマトホームコンビニエンス(クロネコヤマト)
※新規依頼受け付け一部再開(2019年9月17日現在)(詳細はこちら)

 

安心をメインにしたいなら、これらの業者のどこかであれば安心です。

 

あとは引っ越し料金ですが「いくつか見積もりを依頼すること」でこれらの業者の中で安い所を探せます。

 

見積もりの依頼の仕方は、直接業者に依頼するか、一括見積もりサイトを使うかです。

 

どちらを使ったとしても手間の違いはありますが「結果(料金)」の違いは出てきにくいです。

 

手間を掛けて一社ずつに依頼するなら、3社程度を選んで見積もりを依頼すると効果的です。

 

たくさん依頼しても得られるメリットは変わりません。

 

4社も5社も依頼してしまうと、個別に依頼しているためにその分、こちらの対応も業者分だけ必要になります。

 

最後の方は引越しの前なのに、すっかりと疲れてしまってどうでも良くなりやすいです。

 

このためせいぜい3社です。

 

3社であれば日を変えても3日で済みますし、1日で終わらせることも可能です。

 

料金も3社分を比較できれば落としどころが見つかりやすくなります。

 

一社ずつ見積もりを依頼するのが大変という場合は、一括見積もりサイトを使います。

 

一括見積もりサイトはたくさんありますが、大手の見積もりサイトがありますので、後で触れます。

安心をメインにしつつ少しでも安くなら、大手の引越し業者の見積もりを比較する

 

大手引越し業者が提示する見積もりの安さ、値引率は大手ですのでものすごく安くなるわけではありません。

 

しかし、比較することでサービスの水準を落とさず、一番安い業者を選ぶことが出来ます

 

もう一つのパターンの安さをメインにしたい場合は、中小の引越し業者を中心に見積もりをとり、その中で評判の良いところを選びます。

 

問題はこれらの評判がネット上にほとんど出てこないことです。

 

中小の引越し業者・地元の引越し業者は日本中にありますが、一つ一つが小さいので評判を見つけるのが難しいです。

 

ただし、一括見積もりサイトを使うことで評判の良い引越し業者を見つけやすく出来ます。

安心をメイン、安さをメイン、探し方は違いますが、一括見積もりサイトで手間はぶき

 

個別に引越し業者に見積もりを依頼する方法はありますし、その方が安心な場合はそれでOKです。

 

でも、一つ一つに連絡をするのが大変であり、ストレスでもある場合は、一括見積もりサイトの方が効率が良く、ストレスも少なく出来るメリットがあります。

 

しかも、昔のように「一括見積もりサイトを使うと電話連絡が来て困った」というデメリットもなくなってきているのが現状です。

 

一括見積もりサイトの大手は「引越し侍」が業界トップクラスです。

 

ここは特に「安さをメインとし、安心も担保したい」という場合に役立ってくれます。

 

ここは二つの見積もり方法があり、人気上位ランキングにある引越し業者に見積もりを依頼するやり方と、大手も含めた10社の引越し業者に見積もりを依頼するやり方です。

 

人気上位ランキングにある引越し業者に見積もりを依頼するやり方を使えば、実際の依頼の前にあなたのケースでの引越し相場が具体的な価格で提示され、しかも実際に引越しをした人の業者口コミをチェックすることも出来る仕組みになっています。

 

この見積もりの仕組みを使うと、中小の引越し業者・地元の引越し業者も見積もりの候補として出てきます。

 

もちろん、大手の引越し業者も出てきます。

 

ここで料金の比較が出来るわけですが、気になる引越し業者を見つけたら「実際の口コミもチェック」します。

 

気になる引越し業者が中小地元の引越し業者の場合、事前にそこの評判をネットでチェックするのは難しいため、それだけでもこの引越し侍が使える理由です。

 

「大手だけ」に引越しの見積もりを依頼したい

 

「大手だけ」に引越しの見積もりを依頼したい場合、つまり、安心をメインにして少しでも安くという場合は、「ライフル」が良いです。

 

ライフルの一括見積もりは他の見積もり業者と違って、「見積もりしたい引越し業者を選んで、見積もりを依頼出来る」仕組みになっています。

 

当たり前の様に見えるこの仕組みですが、実際には少ないです。

 

このため、大手の引越し業者だけ、出来れば2社あるいは3社だけに見積もりの依頼を絞りたい場合、ほとんどの一括見積もり業者は使えないということになります。(このサイトで紹介している「引越し侍」「ライフル」「引越しラクっとNAVI」は可能です)

 

しかし、「ライフル」であれば、ピンポイントでサカイと日通だけというような感じで見積もり依頼を指定出来ます(対象地域・対応可能地域によって業者が変わります)。

 

大手の引越し業者だけを選ぶなど、業者を選別して見積もりを依頼したいときには「ライフル」が使いやすいです。

「正直自分で見積もりをいろいろと依頼したりするのが不安」な人は見積もりを代行

 

もちろん、無料です。

 

いくつかの引越し業者に見積もりを依頼すれば、安くなるだろうし便利なのは分かるけど、不安という人もいます。

 

そういう人にぴったりなのが「引越しラクっとNAVI」です。

 

ここのすごいところは、コールセンター制度を採用していて、あなたに必要な事を聞いてくれ、ここが代行して引越し業者に必要な見積もり依頼をしてくれることです。

 

引越しで不安な点などもケアしてくれるため、人間があいだに入ってくれるからこそ安心出来るサービスになっています。

 

ここも一括見積もりサイトですが、こちらの要望(大手に依頼したい、安くしたいなど)に合わせて引越し業者を探してくれますし、見積もりもきちんと代行してくれます。(見積もりの代行とは、本来は引越し業者が個別に見積もりを取るところを、「引越しラクっとNAVI」が一括して見積もりを請け負ってくれる(地域限定))

 

もともと法人向けのサービスを個人向けにも始めたところなので、一番大事にしているのは「信用」です。

 

このため、お客様の要望を無視してでも安ければ良いとか、そういった無理をしませんし、気がつかないポイントなども整理して教えてくれます。

 

お客様の代わりにプロが見積もりの取りまとめや依頼を代行してくれます

 

依頼の仕方もキャンセルの仕方もネット上で、人間とのやりとりを発生させずストレス無く出来るようにしているので、自分で引越し業者を探すのは不安という人、出来るだけ良い引越し業者を探したい人にはぴったりです。

安心して安い引越し業者を見つけるためのまとめ

安心して安い引越し業者を探す時、安心なら大手、安さなら中小の引越し業者となります。

 

安心もできる、安くもなる?という場合は最低2〜3の引っ越し業者の見積もりを依頼した方が良い結果になりやすいです。

 

でも、安心出来て安めの業者、安めで安心の業者を探すとなると、一人の力では難しくなるので一括見積もりサイトを使うと良いです(1社ずつ連絡をして、見積もりをして貰って、比較をすることも不可能ではありませんが手間が掛かるので)。

 

料金と口コミが事前に分かり、その中から選ぶなら「引越し侍」人気ランキング上位の引越し業者に依頼出来る方から見積もりを依頼します。

 

特定の引越し業者「だけ」に見積もりを依頼したいなら、「ライフル」を使うと効果的です。

 

自分で引越しの見積もりを取るのが不安、出来るだけ安くて良い引越し業者を探したい人は「引越しラクっとNAVI」に登録し、無料のコールセンターに代行して貰えば安心して業者を探すことが出来ます(やっぱり引っ越しをやめた、見積もりをキャンセルしたい場合もクリック一つで可能です)。

 

これらのサイトを利用することで、安心して安めの引越し業者を探すことも出来ますし、安めで安心出来る引越し業者を探すことも出来ます。

 

 

【最後に】
引越し時期を上手に選べば、それだけで安くなります。
1月2月が一年で一番安くなる時期です。
そして、3月4月上旬が一年で一番高くなる時期です。
引越しをするなら1月2月がよく、3月4月は避けるだけで何万〜何十万と金額が変わります

関連するお話

引っ越しのお金がない

初めての引っ越し

引っ越し料金・費用

引っ越しのコツ

単身の引っ越し・女性の引っ越し

引っ越し業者を選ぶ